レイクの審査でも確認される信用情報機関ってどんなところ?

個人がどの金融会社からいくら借りているか、何件の借り入れ先があるか、さらには、過去に支払い遅延がないか、自己破産や任意整理をしていないかなど、情報を一元管理しているのが信用情報機関になります。
レイクは個人から借り入れの申し込みがあると、申し込み者が入力した情報を基に、この信用情報機関に情報を照会して、他社からの借り入れ金や件数を確認するとともに、信用情報も確認します。
申し込み者が申告した他社からの借り入れ額と、信用情報機関に登録されている金額とに大きな差があった場合、レイクの担当者は」申し込み者に対して「嘘の申告をしている」と判断して審査でNGを出す可能性があるので、申込書には正しい情報を記入しましょう!
レイク派遣でも借りれる